アーロンチェアとは

いらっしゃいませ ゲストさん

トップ > アーロンチェアとは

これを見ればアーロンチェアの全てがわかる100%アーロンチェア特集

アーロンチェアとは

アーロンチェアとは

アーロンチェアは人間工学(エルゴノミクス)に基づき、人体の運動理論に基づいて設計された高機能ワークチェアです。世界で初めてシートクッションを取り除き、メッシュを採用した椅子でもあります。
アメリカを代表する家具ブランド、ハーマンミラーの代名詞的な商品です。イームズの製品もハーマンミラーの商品となります。
座るひと一人ひとりの体型や使うシーンに合わせて細かく調整できる機能の充実と、通気性や理想的な体重分散を実現したメッシュの張り地が腰にかかる負担を軽減し、腰痛を起こりにくくするチェア。張り地にメッシュを採用した世界初のワークチェアでもあります。
1995年に誕生しMoMAの永久コレクションに選定され、2011年にはグッドデザイン賞の特別賞、ロングライフデザイン賞をも受賞しました。
高機能チェアは他にも多数ありますが、アーロンチェアほどメディアでの露出が高く、インターネット上での利用者の評価が高いチェアはありません。腰痛に悩む方からの絶賛の評価もよく目にします。
そして、12年という長期にわたる保証が付いていることも人気が絶えない理由のひとつと言えるでしょう。
アーロンチェアのある空間

アーロンチェアが選ばれている理由

問題解決のためにこそデザインはある

アーロンチェアは誕生以来、実に多くの方から支持を得ています。
デザイナーやフォトグラファー、イラストレーター、漫画家といったクリエイティブな職業の方、医師、整体師、スポーツインストラクターのような健康に関する専門家、そして経営者のようなエグゼクティブな方。もちろん、それ以外の職業の方や、個人の方が家庭で利用するケースもどんどん増えています。
これだけ多岐にわたる方々に支持されているのは、ハーマンミラーの設立以来から続いてきた「問題解決のためにこそデザインはある」という考えに尽きます。アーロンチェアはデザイン性と機能性がバランス良く組み合わせられた結晶と言えるでしょう。

アーロンチェアのある空間
※写真はアメリカミシガン州ホーランドの田園地帯にあるハーマンミラー本社「デザイン・ヤード」。ハーマンミラー本社は、自然環境と共生したコミュニティとなっています。

94%が再資源可能という環境への配慮

アーロンチェア解体アーロンチェアは原材料の選択など開発の初期段階から環境へ配慮しています。
解体、リサイクルがしやすい設計になっていて、アーロンチェアの94%が再資源可能な素材でできています。 また、解体がしやすいということは修理やパーツ交換などのメンテナンスのしやすさにもつながります。
いいモノを直して使い続けることができる仕様そのものが最良の環境保護となります。

着なれた服のように

アーロンチェアのフル装備モデルに備わっている調整機能は女性から男性、小柄な方から大柄な方まで、幅広い様々な体型をカバーし、理想的な姿勢をサポートします。自分専用で使うならば、それはもう「着なれた服」のようなもの。
ハーマンミラーでは、「アーロンチェアはあなたがその場所で何をするにしても、その場所を最高の空間にしてくれるはず」と考えております。
当店でも単なる高機能オフィスチェアとしてではなく、座る人の相棒になる椅子と考えております。
アーロンチェアとラウンジチェア

人気のヒミツはイームズにある?

イームズ、ビルスタンフ、鈍チャドウィックアーロンチェアはデザインそのものを好まれ、書斎のデスクチェアとして、インテリアのひとつとして購入される方が増えています。オフィスだけにとどまらい人気を得ていると言えます。
これは、イームズの存在が大きいと言えるかもしれません。
ハーマンミラー社といえば、インテリアを語るうえで欠かかすことができないデザイナー『チャールズ&レイ・イームズ』と大いに関わっており、イームズの名作の数々を世に送り出しいるメーカーです。「ミッドセンチュリー」と呼ばれるインテリアスタイルを語る上で欠かすことのできないメーカーと言えるでしょう。そしてイームズのデザインはアメリカ内外問わず、世界中のデザイナーに大きな影響を与え、今でも彼の影響を感じ取れるものが多く存在します。
アーロンチェアのデザイナーの一人、ドン・チャドウィック氏もまたイームズの影響を大いに受けた人物と言えます。彼は、カリフォルニア大学で工業デザインを学び、イームズの講義を聞いたことで家具の分野に進むことを決断したそうです。
『機能を犠牲にすることも、デザインを犠牲にすることもなく美しさと実用性を兼ね揃えたモノ作り』というイームズの精神は、アーロンチェアにもDNAのように存在していると言えるでしょう。

良いデザインはシルエットでそれと認識できる

アーロンチェアがお好きな方は、パーツの一部を見ただけでアーロンチェアと認識できるはずです。
もしくは、影の一部を見ただけでアーロンチェアと認識できるはずです。

「良いデザインは、シルエットでそれと認識できる」

アーロンチェアもこの言葉のとおりです。
シルエットを見ればすぐにわかるほど必然からたどり着いた特徴があります。
もちろんただ特徴があるだけではなく、洗練されたシルエットです。そのため、映画やドラマ、雑誌、CMなどで一瞬でも、一部でも映ればすぐに「アッ!」と気がつく方がたくさんいらっしゃいます。もちろん、当店のスタッフも全員気がつきます。事実、ファッションやデザイン系の雑誌での露出は非常に高く、ドラマを見ていても主人公が何気なく座っているイスがアーロンチェアだった、なんてシーンを多々見かけます。
今日から、アーロンチェアを意識して生活してみてください。 その人気の高さを実感できると思います。

あらゆる体勢をサポートする充実した機能

アーロンチェアの機能には、キネマットチルト機構をベースに、7つの機能があります。
これらの機能が全て備わったタイプを「フル装備」と呼んでいます。

※キネマットチルト機構

アーロンチェアのキネマットチルトこれまでのチェアのチルト機構(傾けるメカニズム)は、筋肉を使って力でリクライニングさせるのが主流でした。
アーロンチェアのキネマットチルト機構はハーマンミラー独自の革新的なチルト機構で、足首、膝、腰、肩、首を軸とした重心の移動のみでリクライニングが機能し、無理なくバランスを保ってくれるものです。
ただ背もたれが倒れるだけではなく、それに連動して座面も適切な位置に移動することで最良のバランスを保ってくれます。フル装備の各機能と共に、どんな作業も快適かつ健康的なものにしてくれることでしょう。

アーロンチェアにはキネマットチルトの他に7の機能があります。

アーロンチェアの主な機能
アーロンチェアの機能に関するより詳しい内容はこちら→

アーロンチェアの種類とその違い

多数存在するアーロンチェアの主な違いは『デザイン』

アーロンチェアは一見種類が多いように見えますが、フル装備タイプであれば機能性は全て同じです。
主な違いは張り地や仕上げのバリエーション、サイズになります。
※これらの仕様は自由に選べるわけではなく、アーロンチェアのタイプによって組み合わせが確定しています。

ベースの仕上げ

  • グラファイトカラーベース
    グラファイトカラー
  • ポリッシュドアルミニウムベース
    ポリッシュドアルミニウム
  • チタニウムカラーベース
    チタニウムカラー

張り地の種類

  • クラシックカーボン
    クラシックカーボン
  • クラシックジンク
    クラシックジンク
  • ウェイブプラチナ
    ウェイブプラチナ
  • タキシードブルーブラック
    タキシードブルーブラック
  • タキシードホワイトゴールド
    タキシードホワイトゴールド

アームの素材

  • 本革アーム
    本革アーム
  • 樹脂アーム
    樹脂アーム